ブログ

Surface laptopからMac Book Proに変えて6ヶ月。感じていることをシェアします!

こんにちは!yukiblogと申します。

SurfaceとMacで迷ってるんだけどどっちがオススメ?

今回は、最近Surface laptop→Mac Book Proに買い替えた私が実際に感じていることをシェアしていきたいと思います^ ^

本記事を読むとこんなことがわかります。

・Mac・Windowsのメリット・デメリット

・それぞれに向いている人

では、さっそくご紹介していきます!

 

はじめに

簡単に自己紹介をします。yukiblogと申します。普段は都内の商社で営業をやっています。

PCは学生時代に2016年モデルのSurface laptopを使っており、2020年の9月にMac book proに買い替えました。

約半年使ってみて、色々と思うところがあるので、共有していきたいと思います^ ^

やっぱりOfficeが便利

やっぱり使い慣れたOfficeが超便利です。笑

Surfaceには現在は標準搭載だと思いますが、Macを使う方でもOfficeが無いと不便だと思います。

私もライティングの副業をMacでやることが多いのですが、納品時は基本的にはWordファイルとする必要があり、若干不便です。

Officeの入っていないMacでもWordファイルに書き出すことができるのですが、やはり一手間増えますし、互換性の問題もあります。

Officeが標準で入っていないことを考えると、この点はSurfaceに軍配が上がります。

AirDropは神

これはMacを買うまで気づきませんでしたが、AirDrop使えるのはめちゃくちゃ便利です!

AirDropが使えるとこんな時に便利です。

・iPhoneで見ていたサイトをPCの大きい画面で見たい。

・Macで見ていたサイトを電車の中でも見たい。

・ブログに使う写真を簡単にPCに送りたい。

中でも、ブログを書くわたしにとっては、一瞬で写真を送れるのがとても大きなメリットです。

音質はMacに軍配?

細かい数値などは分かりませんが、Mac Book Proの方が音質も良いと思います。

ただ、Surfaceも非常に性能高いので、正直ほとんど気にならないレベルです。

タイピング

あくまで個人的な見解であって、好き嫌いだと思いますが、

タイピングの質感自体はMac Book Proの方が好きです。

Surfaceのほうは若干パタパタする感じというか、軽い感じがします。

対してMacの方は、割とひとつひとつの広さもあり、タイピングエラーも減りました。

Macの予測変換があまり良くない(USキーボードにしたせい?)

これは実際に両方使ってみて実感していますが、Surface(=Windows)の方が優秀です。

タイピングしてて、えっ?なにこの変換?というのが少ないです。

私がMac Book Proを購入した時に、USキーボードを採用したのが原因かもしれませんが、予測変換はちょっと不満が残ります。

仕事用PCとの兼ね合い

サラリーマンである以上、仕方がないのですが、やっぱりWindowsPCを普段つかっている私からすると使い分けが少し不便です。

せっかくWindowsで使いこなしたショートカットキーでもMacだと反応しないor違うキーだったりします。

ExcelもMacで使えないことはないですが、ショートカットキーが違うだけで生産性はすごく下がります。

まとめ:ライティング用ならSurfaceの方が良いかも?

今回は、色々なメリット・デメリットをご紹介してきました。

色々と悩ましいですが、やっぱり私はブログなどのライティングをするだけならSurfaceの方が良いかなあと感じました。

あくまでも使う人によっても感想は異なると思いますので、しっかり検討した上で購入されることをオススメします^ ^

おわり

*こんな記事もオススメです。

【人生変わった】AirPods Proで生産性が爆上がりしたのでご紹介します。

AirPods Pro欲しいなあ。実際どうなんだろう? そんな疑問にお答えします! 今回は、AirPods Proを買って生活の質が爆上がりした私が、AirPods Proのおすすめポイントをご紹介し ...

続きを見る

-ブログ

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5