筋トレ

筋トレ前のコーヒーが効果抜群な理由を解説します!【コンビニでも買える時代です】

こんにちは!yukiblogです。

今回は、筋トレ前のコーヒーの重要性について、ご紹介していきます。

本記事はこんな方におすすめです。

・ダイエット目的でジムに通い始めた。

・最近、筋トレのモチベーションが上がらなくて困っている。

・筋トレにコーヒーが良いって聞いたけど何が良いの?

では、早速ご紹介していきます。

はじめに

簡単に自己紹介をします。yukiblogと申します。

普段はサラリーマンをやっていて、週に3-4回ゴールドジムに通っています。

筋トレ歴は5年です。ベンチプレスのMax.は120kgです。(笑)

私自身も、今は別の方法(後述)を使っていますが、以前は”筋トレ前のコーヒー習慣”を続けていました。

今回の記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

筋トレ前のコーヒーのメリット

覚醒作用→パフォーマンスの向上

当たり前ですが、コーヒーには天然の覚醒成分カフェインが含まれています。

カフェインには、覚醒作用のあるドーパミン、グルタミン酸の働きを高める作用があり、集中力を高めます。

結果的に、筋トレ中のパフォーマンス向上に繋がります。

具体的には、ダンベルの重量がいつもより上がる。汗を沢山かけるようになります。

私自身も、筋トレ前にコーヒーを飲んだ時と飲んでいない時ではパフォーマンスが全然違うのを実感しています。

脂肪燃焼作用→ダイエット効果

コーヒーに含まれるカフェインには、自律神経の働きを高める働きがあり、脂肪の燃焼を促進します。

世の中には、数々のダイエットサプリメントが蔓延していますが、残念ながら怪しいものも多いのが現状です。

上述の通り、カフェインは天然由来の成分であり、コーヒーはまさに天然のダイエットサプリといえます。

効果には個人差がありますが、一般的には摂取してから約30分程度でその効果を発揮し始めるといわれている為、筋トレの30分前を目安に摂取すると良いでしょう。

筋肉の合成を高める

筋トレを行うと、体内にあるグリコーゲンが消費されます。

カフェインには、グリコーゲンの再合成速度を高める効果があると言われています。

それだけでなく、筋トレ後の筋肉痛を軽減する作用もあるようです。(正直、これは私もあまり実感していません)

*注意点

WHOのガイドラインによると、健康的な成人の1日のカフェイン摂取量は1日に400mgまでと言われています。

因みに、コーヒー1杯のカフェイン含有量は約80mgとなっており、約5杯分となります。(インスタントの場合、若干少ないそうです)

ご紹介した通り、コーヒーに含まれるカフェインにはメリットが沢山あるのですが、過剰摂取は中毒を起こすことが知られています。焦燥感や不安感などの症状もあるようです。

摂取量の増加で、身体もカフェインにどんどん慣れてきてしまうので、注意が必要です。

個人差がありますが、私は1日のコーヒーは3杯までと決めています。自分の身体の反応と相談しながら摂取量を考えることをオススメします。

コーヒーが飲めない人にはこんな方法も

「コーヒーはあまり好きじゃない。」

「毎回コンビニコーヒーを買うのもお金がかかる」

そんな方には、別記事でもご紹介しましたが、カフェインサプリから摂取する方法もあります。

サプリであれば、一回12円ほどで済むのでとても経済的です^ ^

まとめ

今回は、筋トレ前のコーヒーが持つ効果についてご紹介しました。

最近ではコンビニでも手軽に、安く淹れたてコーヒーが買える時代になったので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね^ ^

おわり

*こんな記事もおすすめです。

筋トレ大好きサラリーマンがオススメする、初心者向けサプリメント5選!

最近筋トレを始めました。プロテインも飲み始めたし、今度はサプリメントにもチャレンジしたいです!何かオススメのサプリメントを教えてください。 本記事では、筋トレ大好きサラリーマンの私が、主に愛用している ...

続きを見る

-筋トレ

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5