未分類

最近話題の表参道のブルーボトルコーヒーに行って来ました!【Wi-Fiはあるの?】

こんにちは!yukiblogです。

今回は、最近SNSでも話題のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)に背伸びして行ってきましたので、ご紹介したいと思います!

本記事は、こんな方にオススメです。

・名前は聞いたことあるけど実際どんな感じなの?

・スタバとなにが違うの?

・店内がどんな感じなのか知りたい

それでは、ご紹介していきます!

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)とは?

ブルーボトルコーヒーとはアメリカ・カリフォルニア発祥のコーヒーブランドです。

日本には2015年に上陸。東京・清澄白河にあるのが第一号店です。

今回訪問したのが、表参道にあるブルーボトルコーヒーの青山カフェです。

*独特ですが、青山店ではなく”青山カフェ”という言い方をするそうです。

青山カフェのアクセス

東京メトロ・表参道駅から徒歩2分のところにあります。

少し裏路地に入ったところにあり、少し落ち着いた雰囲気です。

店内の雰囲気

店内の雰囲気はこんな感じ。

とても感じの良い店員さんが、コーヒー素人の私におすすめのコーヒーを教えてくれました。

結果、私が選んだのはケニア産のコーヒー豆を使ったドリップコーヒー。だいたい500円くらいです。

私はコーヒーに詳しい訳ではまったくないのですが、スタバのコーヒーよりも美味しく感じました。

行ったのは1月でしたがとても暖かい日だったので、テラス席に座りました。

裏路地にお店があるため、風も入ってこないので、全然寒くなかったです。

テラスの外には大きな木が何本か立っており、都会にいることを忘れられる気持ちの良い空間でした。

テラス席は広々として、木漏れ日が差しています。

今はコロナ対策か席数が減らされていて一層心地良かったです。笑

朝10時頃行きましたが、誰もいない時間もありました^ ^

*Wi-Fiは?作業は出来るの?

私がいった2021年1月時点ではWi-Fiは飛んでいませんでした。
インターネットを使って作業をしたい方は、Wi-Fiを持参しないとなりません。

私もWi-Fi持参のうえで、3時間ほど作業していましたが、とても居心地が良かったです。人が多かったらプレッシャーもあるかもしれませんが、たまたま人が少なかったのもあり、快適でした。

他の席を見ても2時間くらい滞在する人は多いように思いました。

まとめ:都会にいながら自然浴を堪能できる空間

今回は、表参道にあるブルーボトルコーヒーの青山カフェをご紹介しました!

都会のど真ん中にいるのに自然を感じられる、とても居心地の良い空間でした。しばらくスタバはやめてこっちにしようと思います。笑

まだ行ったことない方には、是非ともオススメしたい場所です^ ^

おわり

*こんな記事もオススメです。

【おしゃれなベーカリー】湘南・茅ヶ崎のモキチフーズガーデンに行ってきました!

先日、神奈川県茅ヶ崎市にあるモキチフーズガーデンに行ってきました。 モキチフーズガーデンとは? 戦前から続いた熊澤酒造という醸造場を使ったレストランです。 ローカルでは有名な「湘南ビール」を醸造してい ...

続きを見る

-未分類

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5