旅行

【Airbnbレビュー】八ヶ岳でデトックス体験をしたのでご紹介します!

(*写真はイメージです)

先日、Airbnbを利用して八ヶ岳のログハウスに2泊3日で行ってきましたのでご紹介したいと思います。

今回の記事はこんな方におすすめです。

・都会の喧騒から離れてリラックスしたい

・Airbnbがどんな感じか知りたい

・都心から気軽に行ける距離で旅行したい

では早速ですがご紹介していきます!

 

Airbnbとは?

そもそもAirbnbが何か、知らない方もいらっしゃると思うので、ご説明します。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは、アメリカのサンフランシスコに本社を置く、民泊を管理するWebサイトです。

ホテル宿泊と異なり、一般の人が用意する部屋に泊まることが出来るのが特徴です。

HPを見てもらうと分かりますが、色々な選択肢があり、都心のマンションの一室から田舎の一軒家まで様々です。

料金も、ホテルに泊まるよりは割安な金額に設定されていることが多いです。

*”一般の民家”といってもほとんどの場合、宿泊者用のみに用意された家であり、最近は鍵の受け渡しくらいしか顔も合わせないケースも多いです。(鍵の受け渡しすら対面でない場合もあります。)

今回泊まった宿

今回、宿泊したのは長野県・北八ヶ岳にあるヨサクルの小屋という山中にあるログハウスです。

東京からは車で2時間半〜3時間程度で行くことが出来ます。

因みに、お値段は2泊3日で3万円でした。(Gotoトラベル割引後)

Gotoトラベル適用期間内であれば、地域共通クーポン(電子)も発行されるので、忘れずに利用してくださいね^ ^

(これは特に分かりやすく書いていない為、気づかない方も多いと思います)

良かったポイント

ここからは、私が感じた”今回宿泊して良かったポイント3点”をご紹介していきます。

空気が綺麗

これが一番良かったポイントだと思っています。

長野県の八ヶ岳にあるということもあり、空気がもの凄く澄んでいて気持ちの良い環境でした。

ログハウスの前にはひたすらに緑が広がっており、川のせせらぎが聞こえる環境です。

深呼吸をすると森の香りがして心が洗われます。

普段東京で暮らす私にはとても新鮮かつ、デトックスになりました。

都心から2時間ちょっとで行ける

上述もしましたが、高速道路に乗っていけば、東京からであれば2時間半〜3時間程度で行くことが出来ます。

「旅行はしたい。でもあんまり遠出はしたくない。」

そんな方にもぜひオススメできる距離感です。

私は行く途中に河口湖に寄りました^ ^

田舎暮らし体験ができる

これは言うまでもないですが、普段都会では出来ない田舎暮らし体験が出来ました。

ログハウスの中では、薪ストーブもあり、個人的には大感動でした。笑

思っていた以上に薪の消費が早いのも新しい発見でした。

思いの外、あまりエコな暖房手段ではないようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私の最高のAirbnb体験をご紹介しました。

この記事を書いている2020年末時点では東京からのGotoキャンペーンは一時停止となってしまっていますが、再開したらぜひ行ってみてくださいね^ ^

*Gotoは停止中でも正規料金を払えば行けますし、人と接触する機会もないので、感染リスクは非常に少ないと思います。

おわり

-旅行

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5