ブログ

【2021年版】新社会人にオススメ!一生使える教養が身につく本5選をご紹介!

こんにちは!yukiblogです。

4月から新社会人だし、本でも読もうかな

今回は、新社会人にオススメしたい、今後生きていく上で必要な教養を学べる本5選をご紹介していきます!

この記事を読むと、こんなことが分かります。

○成長し続けるビジネスマンになるためのマインドセット

○誰にでも伝わる文章力

○資産運用の基礎

○いまどきのキャリアの考え方

○みんな知らない税金の基礎知識

正直なところ、新社会人に限らずとても有益な内容になっていますので、ぜひご覧ください!

では、早速ご紹介していきます!

はじめに

知らない方もいると思うので簡単に自己紹介します。yukiblogと申します。

都内の某商社で営業をやっている、社会人2年目のサラリーマンです。

2020年はビジネス本を中心に20冊以上を読みました!(書店の目立つところにある本はほとんど読みました)

時間がある今だからこその読書

社会人になり、本格的に仕事を任されるようになるとゆっくり本を読む時間も取れないというのはよくある話です。

私も入社1年目はまったくでした。笑

毎日飲み会つづきで”時間があっても頭を使うエネルギーが残っていない”という状態でした。

一般的に、学生のうちは社会人と比べて自由な時間が沢山あります。一方で、就職活動が無事終わった方は楽しくてしょうがない時期だと思います。私は死ぬほど遊んだ方がいいと思っているタイプですが、それでも余りある時間もあるので教養を蓄える時間も作ってほしいと思います。

ご紹介したい本は山ほどありますが、時間がない人の為に5冊を厳選しました!

泣く泣く選ばれなかった本は今度、別の形でご紹介させていただければと思います。

では、前置きが長くなりましたが、ご紹介していきます。

一生使える教養が身に付く!オススメ本5選!

コンサル1年目が学ぶこと

コンサル出身の大石 哲之さん著作の本です。

本書には、社会人1年目として必須のマインドセットが書かれており、今後成長していくにあたりとても有意義なことが書いてあります。

私は社会人2年目の時にこの本に出会いましたが、もっと早く出会いたかったです。内容的にも、社会人1年目を振り返った時に、最初に知っておけば良かったというものばかりでした。

コンサル1年目が学ぶこと」というタイトルではあるものの、業界関係なく必要なことがたくさん書いてあります。

ぜひ入社前に読んでほしい一冊です。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

私が考える、ビジネスマンとして一番大切なスキルは文章力です。

状況を分かりやすく言語化する。適切な言い回しで相手にストレスをあたえることなく伝える。軽視されがちですが、一番大事な能力です。正直、英語力なんかよりもよっぽど大事だと思います。文章力がゼロのところに、英語を勉強してもビジネスではほとんど役に立ちません。

これまでの義務教育でも文章力の授業ってほとんど無かったですよね。国語の授業で作文の課題があっても、赤ペンで”てにをは”の修正があるだけ、文章構成のように深い内容はこれまで無かったと思います。

これまで文章力に全く自信が無かった私もこの本を読んで相当マシになりました。笑

文章はセンスだと思い込んでいる人ほど読んでほしい一冊です。

この本を読むことで、こんなことが分かります。

・分かりやすい文章の書き方
・文章構成
・論理的な文章の構成

教養としての投資

投資=汚い、悪いこと

そう思われてる方も多いかもしれません。私もそのうちの一人でした。この一冊の本を読むことで180度イメージが変わります!

世界的なコロナウイルスのパンデミックの影響で、世界中の銀行が保証や給付のためにお金を発行しまくっています。その結果、長期的に見ると現金の価値が大きく目減りすることは間違いありません。そんな時代だからこそ、通貨の価値変動に強い現金以外の資産を持つことが必要です。

*私がなにを言っているか分からない方はこのYoutubeを見て下さい。笑

サラリーマンにとっても、投資は経済にアンテナを立てる意味でもとても有意義であると感じています。

2時間もあれば読める内容だと思います。非常によくまとまっていて読みやすいので、ぜひ読んでみて下さい!

転職の思考法

広告代理店・博報堂出身者の北野唯我さんが書いた転職の思考法。

今から入社するのに転職なんて関係ないよ!笑

と思う方もいらっしゃると思いますが、転職を進める本では全くありません。キャリアについて考える本です。

自分の就こうとしている職業がどのような位置づけなのか、今後にどうつながるのか、そんなイメージが湧く一冊だと思います。

内定ブルーに陥っている方に特におススメな内容です。

フリーランス税金で損しない方法

これはサラリーマンに必須の税金の教科書です!

まず社会人になると税金の高さにびっくりします。税金の勉強をしていくと分かりますが、住民税が適用となる社会人2年目からが税金エグいです。笑

しかし、税金が高いことを知りながら、「しょうがない。税金は引かれるものだから。」とまったく分からないまま税金を払い続けている人が多いのも、また事実です。この本を読んで税金の制度を理解して、上手に税金と付き合ってもらえたら嬉しいです。

税金を理解することは、お金を増やすことに他なりません。

マンガ形式でとても分かりやすく、義務教育にも取り入れてほしい内容だと思っています。

税金がこれだけ身近なのに、税金の授業が無いのはなぜなのでしょうね。。。(あとは想像にお任せします。)

まとめ

今回は、新社会人にオススメしたい本5冊をご紹介しました!

正直、現役の社会人でも知らない内容ばかりなので、これを全部読めばものすごいレベルアップできます^ ^

間違いなく今後の人生が豊かになる5冊ですので、ぜひ読んでみてくださいね!

おわり

*こんな記事もオススメです。

サラリーマンがすぐに始められる節税方法3つ!【実際に感じていることをシェアします】

こんにちは!yukiblogです。 某商社に勤める2年目サラリーマンです。株式投資を中心に行なっており、現在の金融資産は120万円ほどです。 今回は、そんな私が実践している、”すぐに実践出来る節税方法 ...

続きを見る

-ブログ

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5