英語学習

【1年間留学して分かった】イギリス留学をオススメする理由5選!

こんにちは!yukiblogです。

留学したいけど、アメリカとイギリスどっちが良いんだろう?

今回は、実際に1年間イギリスに留学した私が感じた、イギリス留学を絶対的にオススメする理由5選をご紹介したいと思います。

本記事を読めば、こんなことが分かります。

○イギリス留学で得られること
○英語以外で学べること
○留学先での英語の伸ばし方

では、ご紹介していきます!

はじめに

私は2016年に1年間、イギリス南西部のボーンマスという地域に留学していました。上の写真のような綺麗な街です。

当時は、ほぼ1年間毎日語学学校に通って英語を勉強していました。

日本人も少ない環境で英語力もものすごく上がりました。留学前後でTOEICの点数は625→925点まで上がりました!!

スピーキングも現地の人と普通に会話ができるまでになりました!

おかげで帰国後も第一志望の商社に内定!とイギリス留学は良いことばかりです。

こんなご時世ですが、留学を考えている方の参考になれば嬉しいです。

イギリスをオススメする理由5選!

他人と比べなくなる


なんといってもイギリスは多国籍な環境が魅力です。

イギリスの首都ロンドンは9年連続で、”世界の都市総合ランキング”で1位となっており、文化的にも豊かなことで知られています。

私が住んでいたのはボーンマスという南西部の田舎町でしたが、ラテン系、イスラム系、東欧系など、本当に色々な人種・文化的背景の人が当たり前のように暮らしていました。

このような環境で暮らしてみて一番感じたのが、人と自分を比べなくなったということです。みんな文化、言語も違うのが当たり前なので、日本だったらオカシイと思うことでも彼らからすると普通のことだったりします。このような環境に囲まれていると段々と人の目を気にするのが馬鹿馬鹿しくなってきます。

日本にいると無意識に人と比べてしまいます。これは日本が文化的に一つの民族で形成されていることが原因だと思います。みんなが同じ教育を受けて似たようなテレビ番組をみて育った。これが私たちの”当たり前”を形成しているのです。この当たり前から外れた人に対しては、冷たいのが日本人です。

イギリスにいると、この”当たり前”という感覚がないので、ものすごく人に対して寛容になれます。この癖は今でも染み付いており、人に対しても、自分に対しても優しくなれたと感じています。

気軽にヨーロッパ旅行に行ける距離


*旅行で行ったスウェーデン・ストックホルムの写真

当たり前ですが、イギリスはヨーロッパの国の一つであり、近隣の国との距離も近いです。

私も留学中、長期休みを使っては近くの国に旅行に行っていました。

1年間の留学中に行った国は7カ国(ドイツ、ポルトガル、イタリア、スペイン、スウェーデン、オランダ、フランス)

これでも周りと比べると少ない方でした。笑

「旅行って言ったって高いんでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、

ヨーロッパは飛行機めっちゃ安いです!

一番安いときは、ロンドンからスウェーデンまで17ポンド(当時のレートで約2500円)で行くことができました。

他の国でも往復1万円しないことがザラでした。

タイミングさえ合えば一桁で行けることもあるみたいです。

*ご参考までに、オススメの航空会社はRyanAirEasyjetです。どちらも最低限のサービスですが、短距離便なのでほとんど気になりません^ ^

幸せの尺度が変わる

私自身もアメリカとイギリスの両方行ったことがあるのですが、幸せの定義が180度違うと感じました。

アメリカはまさに資本主義といった感じ。たくさんのものに囲まれて暮らすのが幸せ、お金があるのが幸せといった感じです。Materialismとも言われます。

一方、イギリスのも含めヨーロッパに共通しているのは愛に溢れているということ。イギリス人は日本人のようにシャイな一面もありますが、非常に愛情深いです。家族との時間をとても大切にしているのも特徴です。

例えば、1万円あったらAmazonで好きなものを買うのがアメリカ人、家族とパブで美味しいお酒を飲んで楽しむのがイギリス人というのが私の持つイメージです。

私も1年間の留学を通して、何が一番幸せなのかをひたすら考えさせられました。。

パブで英語力爆上がり!

今、日本に帰ってきて一番恋しく感じるのが、イギリスのパブです。

イギリスにはパブが沢山あります。コロナで減ってしまったようですが、イギリス全土にはパブが47,000件あると言われています。日本でいう居酒屋よりもカジュアルな感じで、休みの日には家族連れで昼からビールを片手に楽しい時間を過ごしています。居酒屋のようにご飯を食べながら楽しむ人はあまり多くなく、自宅で食事を撮ってからビールを飲みにパブにくる人が多いようです。

英語学習にはまずひたすらに話してみることが大事!私もそうだったのですが、ほぼ毎日パブに行って留学仲間と話していました。アルコールも入っているので、緊張せず話すこともできます。私自身もここでスピーキングが上達したんだと実感しています。

私の英語の先生も、英語を一番勉強できるのはパブだと言っていました。笑

思ったよりご飯が美味しい


まず前提としてですが、私はそこまでグルメではないので味にうるさい方には辛いと思います。

ですが、私自身は思ったよりも美味しいと感じましたし、正直外食でまずいと思ったことは一度もないです。

イギリスの飯がまずい時代はだいぶ昔のことだと思っています。

私もあまりパブで食事はしませんでしたが、パブ料理はほんとに美味しいので、ぜひ試してみてください!

変なレストランに行くよりも価格も手頃でお財布にも優しいです^ ^

定番のフィッシュ&チップスとかも日本のどこで食べるよりも美味しいです。

(実は、日本に帰ってくてからも都内で美味しいフィッシュ&チップスを探していますが、イギリスのレベルに近いものには出会えていません。。)

おわりに:留学前にスピーキングを磨きたいあなたへ

本記事でもお伝えしましたが、英語はとにかく話すことが大事だと思っています!

実際に上達している人は、間違いなくトライしている回数が多いです。しかし、あまり得意じゃないのに英語を話すのは気が引ける、恥ずかしい。そういう気持ちもあると思います。私もわりとそういうタイプでした。笑

そんな方には、まずはオンライン英会話をやってみることをオススメします。

DMM英会話は無料の授業が受けられるので、お金を払うか迷っている方にぜひやってほしいです!私も以前やっており、それがきっかけで自分の英語に自信を持つことが出来ました。「自分なんかの英語でも伝わるんだ!」そういう感覚がとても大事です!

1回試してみて、よくなかったらやめるのも全然OKです!

世の中には考えるだけで行動しない人が大半なので、行動するだけで驚くほど大半の人と差別化できますよ!まずはやってみましょう!

おわり

-英語学習

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5