旅行

【福岡おすすめスポット】太宰府天満宮へ行ってきました!

こんにちは〜

今回で、複数回にわたりお伝えしてきた福岡シリーズも最後となります。

最後は、福岡おすすめスポット・太宰府天満宮をご紹介していきます!

太宰府天満宮ってなに?


かの有名な学問の神様、菅原道真公を祀る全国約12,000社の総本宮とされている非常に有名な神社です。

誰しもが名前だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか?

これから受験を控えている学生、合格を祈る両親などを中心に人々の拠り所となっています。

アクセス

博多駅のバスターミナルからだいたい30分おきに直行バスが出ており、片道610円で行くことができます。

所要時間は博多駅ー太宰府間で約40分

高速道路をバスが走っていきます。

詳細は西鉄のHPをご覧ください^ ^

西鉄HP:http://www.nishitetsu.jp/bus/rosen/dazaihu_liner/

参道食べ歩き


バス停から太宰府天満宮までの間の参道では、沢山のお土産屋さんがあります。

参道での食べ歩きも楽しみの一つだと思います!

太宰府名物の梅ヶ枝餅(うめがえもち)

菅原道真の逸話に基づいているそうで、ここでしか食べられないお菓子です。

焼いた餅にあんこが入っているお菓子で、甘さも控えめでとても美味しいです!

たくさんお店があり、どこも100円くらいで買えるので、ぜひ食べてみてくださいね^ ^


めんたいさつま揚げ

中に明太子が入っています。

これも福岡ならではで美味しかったです。

スターバックス/太宰府天満宮表参道店


私を含めたスタバファンの間でも有名な店舗です。

日本を代表する建築家/隈研吾氏が「自然素材による伝統と現代の融合」をテーマに設計したとのこと。

ご覧の通り、外観だけでなく内装にも木が使われおり入口の見た目以上に広々とした店内でした。

大宰府天満宮


参道を10分くらい歩いたところで、ついに目的地の太宰府天満宮につきました。

境内は綺麗に整備されており、多くの自然に心が洗われるようでした^ ^

境内の至る所に花が置かれており、上手に雰囲気に調和していました。

2020年の上旬にはフラワーボックスで有名な、ニコライバーグマンの展覧会が開催されたらしく、モダンな雰囲気を取り入れようとする太宰府天満宮の努力がひしひしと感じ取れます。

コロナ禍にも変わらず、老若男女多くの人で賑わっていました!

私自身、あまり寺社仏閣に詳しいわけではありませんが、雰囲気が素晴らしくぜひほかの人にも紹介したいような空間でした。

まとめ

これまで4回にわたり、福岡で発見した魅力を余すことなくお伝えしてきました!

この中でどこか行ってみたいところは見つかりましたでしょうか?

私のブログを通して、どこかに興味を持ってくれたのであればとても嬉しいです^ ^

おわり

-旅行

© 2021 yukiblog Powered by AFFINGER5